、高体水分状態をキープできると説明しています。

※1 国際的な学術誌「International Journal of Sport and Health Science」に掲載