、その方がどれだけ企業の売上や利益に貢献することになることか。

講師の力点はそこにあります。